対馬丸記念館のバリアフリーと車いすでの観光対応について

観光案内


対馬丸記念館

観光案内

・旅を満喫 ・ 観光情報

  障害者割引 ・ バリアフリー情報


 

観光案内

観光案内


 

対馬丸記念館

昭和19(1944)年、戦争の足音が徐々に近づいてくると、沖縄の人々は県外へ移動するよう指示されました。対馬丸は疎開する県民、とりわけ学童集団疎開の子どもたちをたくさん乗せて8月21日に那覇港を出航します。しかし、海はすでに戦場により対馬丸は翌22日夜10時過ぎ、米潜水艦ボーフィン号によって沈められてしまいます。乗船者1788名(船員・兵員含む)のうち、子ども達1476人が犠牲になった学童疎開船の悲劇を後世に伝えようと開館に至る。
この歴史の記憶を共有し、平和といのちの大切さを子どもたちの目線で伝えていくという目的で、那覇市の旭ヶ丘公園に「対馬丸記念館」が、2004年8月に開館し、その後、遺影が200人分を超えるなど展示スペースが手狭になり、2009年になってリニューアルが行われました。

基本バー

住 所

沖縄県那覇市若狭1-25-37


 

T E L

098-941-3515


 

ホームページ


 

参考サイト


観光案内

アイコン

対馬丸記念館の入館料

入館料

一般

団体割引

(20名以上)

障がい者割引

大 人

500円

450円

交付を受けている者と

付添い様1名まで無料

中・高校生

300円

270円

小学生

100円

90円

バリアフリー情報

アイコン

  • バリアフリー対応 (○)

    入口(入館)については、2階に受付がありますが、車いすの方については、1階出口より入館できますので、1階出口にあるインターフォンを押して職員まで、ご連絡下さい。

  • 駐車場 (○)

    駐車場収容台数5台 (少し離れている場所に市民駐車場があります。)
    優先者専用駐車スペース (−)

  • トイレ (○)

    身障者用トイレ (○)

  • 車いす貸出し (○) 5台

  • アイコン

    詳細情報は!!

    観光案内

    沖縄県バリアフリーマップにて、『 対馬丸記念館 』 と、














    観光関係
    宿泊関係

    アクティブ関係
    レンタカー情報


    お土産情報
    温泉関係

    グルメ関係
    リンク関係




     

    車いすアイコン

    ※ 当サイトは、あくまでも旅に出かける為の参考情報であることに理解下さい。
    ※ 詳細情報については、お出かけになられる前に各施設ににお問い合せ下さい。

    home